モテマインドと嫌われマインド STEP1

s1

マインドの真価!まずはマインドです。

はじめに準備として必ず理解しておいて欲しいことを言っておきます。
女性との会話で非常に重要なのは、ズバリ!非言語による伝達です。
つまり、雰囲気を伝えることがすごく重要なのです。
言葉以外で相手が受ける雰囲気ですよ。

「そんなことはわかっているよ」とあなたは思われたかもしれません。
しかし、実際に女性との会話でこれを意識して話をしていますか?
すごく重要なので再認識しておくのです。

かなり極端なことを言うと雰囲気だけでも
女性を笑わせることは可能
です。

意思や感情、思考の伝達手段は、
言語によるものと非言語によるもの2つに分けられますが
言語を使っても相手には全体の30%しか伝わらないのです。
あとの70%は非言語による伝達が占めています。

ですから、あなたが女性に面白いことを言っても笑ってくれないのなら
非言語を使って楽しい雰囲気で
とぼけて言ったり笑いながら言ったりすると
それだけで女性は笑ってくれます。
これが非言語の力ですよ。

言語以外のもの、すなわち非言語は相手にすごい影響を与えるのです。

もう一つマインドで重要なことは?

あなたが女性から見て、隙のある男になることです。
モテる男=隙のある男です。

つまり、女性があなたのことをバカにしにくいようではダメなのです。
冗談を言ってくれなさそう、怒りそう、話をしても乗ってくれなさそう
のような男ではダメなのです。
隙のある男とは、女性にとって壁のない
女性が接しやすい話しかけやすい男
なのです。
例えば、あなたが女性に「バ~カ」と言ったら
女性も気軽に「バ~カ」と言えるような男
なのです。

と言っても、「バ~カ」と言われるというのは
上から目線で、けなされてるのとは全く違うのです。
ここは誤解してはいけませんよ。
女性が話しやすく壁を感じないから言える「バ~カ」なのです。

あなたも、他の男があなたの意中の女性と
互いに「バ~カ」のように言い合って
仲良さげにしてたらどうですか?
嫉妬に駆られるでしょう?

しかし、世の中の大抵の男は、隙のある男ではないのです。
だから、あなたが隙のある男になってモテる男になるのです。
ですから、あなたと女性がお互いにバカにしあえる関係。
会話によって最終的にこの関係にならなければいけないのです。

バカにしあえる関係、これが女性と仲良くなる一番の近道なのです。

その、隙のある男のオーラ
つまり、女性にバ~カと言われるような
女性が接しやすい話しかけやすいオーラを出す為には
どうしたら良いのか?
それが、次にお話する会話の3要素です。

これからお話することも学校では教わりません。
だから、他の男と差別化できるチャンスなのです。

まとめ

非言語のすごい力を知り女性に雰囲気を存分に伝えろ!

・あなたが笑ってしまえ
 非言語を使って楽しい雰囲気を作り女性を笑わせろ!

・あなたが隙のある男になり、最終的に
 女性と互いにバカにしあえるような関係を目指せ!

会話の3要素を使い、隙のある男オーラを出せ!

お見逃しなく!
この内容!ぜひあなたの目で確かめて!>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
アダチャはやれんのか?「ライブチャット zeus」