褒めるとテンションを知らないバカ STEP2-2

s11

えっ!褒めるって?!

初対面の女性と何気ない会話をしている時に
女性の持ち物、傘やバックなどや
女性の声、髪型など、あなたの目についたものを
褒めてあげると女性は自分に興味を持ってくれている

すなわち、認められたと思い嬉しいのです。

褒めるということは、その女性を認めるということなのです。
そして、認めてくれた=心の壁が開いたということなのです。
ですから、女性に会ったらまずは、褒めるのです。
褒めることで、女性はあなたを話しやすい人と認めるに至るのです。
つまり、話しやすいに持って行きやすくなるのです。

ただ、当たり前ですが初対面の女性を褒めすぎるのは
おかしいですよ。褒めすぎはダメです。
あなたが目で見てわかるものだけを褒めるのです。
目で見てわかるものだけを褒める、これがポイントです。

例えば

あなた「今日は外、雨すごいですね」
女性「そうですね。」
あなた「すみません、さっきから気になってたんですが
その傘すごく素敵ですね!!!すごくセンスがいい!
ちょっと見せてもらってもいいですか?わぁ!どこで買ったんですか?」

のようにです。

第3者も褒めていたということが言えれば
さらに効果的
です。

次に、どのようなテンションで会話をしていけば良いのか?

テンションには、ミドルテンション・ハイテンション・ローテンション
がありますが、

ミドルテンションとは、言うまでもなく普通のテンションですね。
安心感はありますが、誰でもがしていることなので
他の男との差別化ができません。

ハイテンションは、女性が他の男よりも
あなたを楽しいし話しやすいと思うテンションです。
ただ、ずっとハイテンションだと女性も疲れてしまいますから
始終ハイテンションというのはNGです。

ローテンションでは、女性はあなたを笑顔がない楽しくない
面白くないと思いますから、良くないのですが
反面、真剣に真面目に聞いてくれていると思いますから
深い話、話し合いなどをする時、等
真剣な雰囲気を与える話の時に使えます

初対面の女性であれば、いきなりローテンションではなく
明るく、少しハイテンションで様子を見ます
そして、冗談を言って当たりをつけ女性がついてこれない様なら
女性のテンションより少し上のテンションをキープ
します。
その状態のまま、話を盛り上げていき
お互いのテンションを上げていきます

徐々にテンションを上げ盛り上げていくというのは
初対面でなくとも常にすることです

さらに、会話全体で見れば、テンションというのは
大きな波を作るのが鉄則です。
大きな波を作るとは別に難しいことではなく
単に、女性と楽しい話も真面目な話もしているということです。

まとめ

褒める

あなたの目についたものを褒めてあげると
女性は自分に興味を持ってくれている、
認められたと思い嬉しい

褒めすぎはダメ
目で見てわかるものだけを褒める。

第3者も褒めていたということが言えれば
さらに効果的。

テンション

初対面の女性であれば、明るく、少しハイテンションで様子を見る
冗談を言って当たりをつけ女性がついてこれない様なら
女性のテンションより少し上のテンションをキープ
話を盛り上げていきお互いのテンションを上げていく。

徐々にテンションを上げ盛り上げていくというのは
初対面でなくとも常にすること。

会話全体で見れば、テンションというのは
大きな波を作るのが鉄則。
つまり、女性と楽しい話も真面目な話もしろ

前回、話しました3要素と、この褒める・テンションで
女性が接しやすく話しやすい男になる
のです。
これ、どれも非常に重要です!

変わるなら今この瞬間!
今からぜひ本気で始めて欲しい!>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
アダチャはやれんのか?「ライブチャット zeus」